広島

【おりづるタワー】なぜ高い?料金2,200円の価値はあるのか?感想

mirinchan
記事内に広告を含んでいます

広島県広島市にある「おりづるタワー」はなぜこんなにも高いのか?

何があるのか、実際に行った感想を写真付きでまとめています。

広島県の原爆ドームのすぐ側にあるおりづるタワー

料金は大人2,200円、中・高生1,300円、小学生900円、幼児600円

と高めです。

※2023年4月に値上げあり

口コミでも高いと言われ批判されていることも多々…

私も最初におりづるタワーを訪れた際、当時は値上げ前の1,700円だったんですが料金を見て「高っ!」と驚き、入場するのを辞めようとしました。

なのですが、おりづるタワーの1階にあるお土産屋さんで商品を見ていた時に

おりづるタワーはなぜあんなにも入場料が高いのか?

と帯に書かれた本を発見!

この本を少し立ち読みさせてもらい、やっぱり登ろう!と思い直し、入場することにしました。

おりづるタワーには何がある?

  • 屋上展望台があり、平和記念公園や原爆ドームを見ることができる
  • カフェがある
  • その場で折り鶴を折り、おりづるの壁に投入することができる
  • 長い滑り台をすべりながら降りてくることができる
  • 爆心点、爆心地を見ることができる
  • 体験・映像コンテンツがある

屋上展望台

 

屋上展望台「ひろしまの丘」

開放的で素敵ですよね、

ガラスは無く風が通りぬけていくため、今の「広島」の空気を感じることができます。

カフェでテイクアウトしたドリンクやフードを座って楽しむこともできます。

カフェ

屋上にはテイクアウト専用のカフェがありました。

夜はバーにもなるみたいです。

詳細やメニューは公式サイトをご確認ください。

おりづるの壁

外からも見ることができる「おりづるの壁

みんなが平和への願いを込め、折って投入したものが積み重なっています。

専用の折り紙は100円

鶴の折り方は動画付きで確認することができます。

そして鶴を折り終わったら…このおりづるの壁のスペースに移動!

透明なガラスの上に立ち…

手を放し、鶴を落とします。

動画を撮ることができるのですがクルクル~と回りながら落ちていく鶴は綺麗でした。

おりづるの壁への入場料は「原爆ドーム保全事業基金」に寄付金として贈呈されたこともあるみたいです。

すべり台

展望台後の下りは階段を下る、もしくはすべり台をすべる!ことで下りることができます。

敷物やヘルメットなどもあり、友達や子供と来ていたら絶対に滑りたかった…!

爆心点・爆心地の病院

実際の爆心点や爆心地の病院の今を見ることができます。

体験・映像コンテンツ

その他にも体験コンテンツや資料もありました。

入場料2,200円の価値がある?

最初は高すぎると思っていましたが、個人的にはその価値はあるなと感じました。

というのも、この前に原爆ドームに立ち寄ったのですが

その時も前に来た時(小学生の時)とは感じるものが全く違い、生で見る戦争の悲惨さに心が強く揺さぶられ、写真を撮ることもできないくらい圧倒されました。

そして、その後このおりづるタワーに上ったんですが

広島の今を感じることができる、という点で非常に価値を感じる事ができました。

広島平和記念資料館が過去を振り返ることができる場所なのであれば、ここは戦争から●●年後の今を感じることができる場所だと思います。

ただ…家族で入場するとなると結構な出費でもあるので、がやがや楽しみたいときに行くというよりも、1人で考え事をしたいときに行きたいなという感じです。

今後広島に行く機会があっても立ち寄りたい場所でした!

記事URLをコピーしました