沖縄

【ブログ】フサキビーチリゾート子連れ旅行記

mirinchan
記事内に広告を含んでいます

2024年4月にフサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ <石垣島>に3歳児を連れて2泊してきました!

雨予報でしたがプールや海、朝食・夕食を存分に楽しんだので写真付きでまとめます。

石垣島の2大ホテルといえば…ANAインターコンチネンタル石垣リゾートフサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズですが…

どちらに泊まるか悩んでいる方にも参考になれば嬉しいです♪

また、他のホテルや旅館の情報をチェックするなら「旅ソム」もおすすめです。

スポンサーリンク

料金・部屋

値段

まず最初に…私たちがフサキに宿泊を決めた最大の理由…それは値段が安い!!!!!!という点です。

大人2人&幼児1人で土曜日~月曜日にかけて2泊し、料金は43,690円

1泊目(土曜日~日曜日)
大人合計 15,880円 × 2人 = 31,760円
(添い寝乳幼児無料)

2泊目(日曜日~月曜日)
大人合計 13,240円 × 2人 = 26,480円
(添い寝乳幼児無料)

ヤフートラベル限定オンラインカード決済だと20%以上ポイント値引きプラン  -14,550円

2日間とも朝食付きでこの価格です。

シーズン真っ只中ではないとはいえ、海開きもしていて気温も30度近いこの時期に安すぎませんか…。

私たちは最初は0と5のつく日のキャンペーン中に楽天トラベルで予約をしていました。

しかし…

Yahoo!トラベル のセールが始まったことやポイント即時利用(Yahoo!トラベル は予約で貯まるPayPayポイントを予約時に利用してポイント分を引いた金額で予約できる)があり

比較した結果、楽天トラベルよりもYahoo!トラベル 方が安く宿泊できそうだったので予約を取り直しました!

部屋

フサキには大きく分けて4つのタイプの部屋があります。

  • プライベートプール付きなど4タイプのヴィラ客室
  • パティオ付やオーシャンビューなどの客室を備えるノース・サウスウイング棟
  • 40平米を超えるゆったりとした広さの客室があるガーデンテラス棟
  • 琉球赤瓦屋根のコテージが立ち並ぶガーデンヴィラズエリア
サウスウィング棟
ガーデンテラス棟
ヴィラ

初フサキでどの部屋がおすすめか分からなかったこともあり、一番値段が安い「部屋はホテルにおかませプラン」にしました。

その結果…当日案内された部屋は

ノースウイング棟のスーペリアツイン!

ロビーの横を進んでいくとノースウィング棟があります。

客室内はこんな感じ!

もうすぐ3歳の子供がいるので事前に連絡しベッドをくっつけていただきました。

子供連れの人に向けたレンタル品やサービスについては公式サイトの記載が分かりやすかったです。

私たちが事前にレンタルをお願いしていたものはこちら

踏み台
おむつゴミ箱

おむつが外れていない子供は大浴場の浴槽に入れないので、部屋のお風呂も何度か使いました!

あとはアメニティやケトル、コーヒー

子供用のアメニティや館内着まで!(90cm~)

濡れた水着や服を乾かすことのできる物干しスタンドもありました!

部屋は思っていたよりも広く、3人だとノビノビ快適に過ごすことができました。

客室はどこがおすすめ?

他の方のレポ等を見ていた感じ、ガーデンテラス棟が立地も良く内装デザインも素敵で美しいと感じました。が、他と比べてちょっと高い。

私たちが宿泊したノースウイング棟は値段ももう少し抑えめでボールドキッチン(レストラン)にも近く

なにより夕暮れ~夜のノースウイング棟の中庭の雰囲気がリゾート感あふれんばかり!

(私たちが宿泊したのはノースウィング棟の外側だったので、バルコニーからこの素敵な中庭を眺めることはできなかったんですが)

次に宿泊するときは絶対にノースウィング棟の1階パティオ付き客室を予約してこの中庭を見ながら夜はお酒、朝は珈琲を飲みたい!!!!!!!

と、鼻息荒く興奮していたのですが

公式サイトでプランを見ていると…

ノースウイングかサウスウイングかさえも選べないだと…?

バルコニーからの眺めを選べない(内側か外側の部屋か選べない)だけではなく、棟も選べないんですね…

そして同じ予約方法しかないってことは、同じ料金同じプランで予約してもこの素敵な景色が見られる部屋なこともあれば、私たちが見た亜熱帯&道路側の場合もあるってこと?

私たちの部屋(外側の部屋)からの景色
内側の部屋からの景色

え、賭けすぎやしませんか…(笑)

ポジティブに考えるとチェックイン時の楽しみが1つ増えていいのかな…

公式サイトによると…、ホテルで1日過ごして何度もプールを行き来する場合等にはプールの近いテラスヴィラやヴィラデラックス、ホテル棟のガーデンテラスがおすすめとのことでした。

大浴場と室内プールに向かう際にヴィラが並んでいるエリアを何度か通りましたが、「また明日~!」と言ってお互い別々のヴィラに入っていく子供達を見かけました。

いとこ家族や友達との旅行ですかね、楽しそう~!!

ヴィラは浴槽とトイレが一緒のユニットバスタイプだったり、古さを感じるという口コミも見かけたりしましたが、ヴィラエリアはキャンプ場でコテージが並んでいるのと同じような雰囲気があり、プールへの立地も良いし値段も一番お手頃!

小学生くらいの子供を連れた旅行とかならありだな~良いな~と個人的には思いました。

館内はカーに乗って移動することもできます。

自分で撮った写真ながら、ゲームでモンスターと遭遇したときの画面すぎる。

ヴィラが並んでいるエリアはリゾート感あふれる雰囲気なので、歩くのも楽しいんですがカーに乗るのも楽しかったです♪

館内施設・アクティビティ

駐車場

フサキへレンタカーで向かう場合はフサキへの交通案内ページにこのような記載がありました。

【ご宿泊のお客様】

  • チェックイン時、まずはホテルエントランスへお越しください。ドアマンがお待ちしております。エントランスでお荷物を降ろしていただき、お車を駐車場までご移動ください。
  • 駐車券はフロントへお持ちください。滞在中無料でご利用いただける手続きを行います。
フサキビーチリゾート公式サイト

従って私たちもチェックイン時にエントランスに向かい、子供と荷物と私が降りて旦那は車を停めに第1駐車場へ…。

その間に私たちはチェックイン手続きをしていました。

第1駐車場はエントランスから少し離れたところにあります。

なんですが、送迎者もしくはトゥクトゥクが巡回しているので移動は楽ちんです!

エントランス

プール

スプラッシュパーク

小さな滑り台から少しだけ長めの滑り台まで、3種類の滑り台があります。

ウォータースライダーを利用できない方
  • 身長90cm以下、体重91kg以上のお客様
  • 高血圧・低血圧・心臓疾患・脳疾患がある方・首・背中・腰・頸部などに不調のある方
  • 怪我をしている方・妊娠されている方・高所恐怖症・閉所恐怖症の方

登っていく途中にも色々な仕掛けを楽しむことができます。

顔もずぶぬれになること間違いなしですが、付き添いの大人でさえも楽しかったです。

遊具の至るところにバケツがあり、水がたまるとひっくり返ります。

中でも大きなバケツは水が溜まってくるとカンカンカンカンと音が鳴りだし…

ひっくりかえってくる様子は大迫力です!

もうすぐ3歳の息子は、怖がるかな~と思っていたのですがウォータースライダーもバケツも楽しんで奇声をあげておおはしゃぎ!大興奮でした(笑)

めちゃくちゃ楽しかったみたいで家に帰ってきてからまた行きたいと何度も言っています。

あと事前に買っておいてめちゃくちゃ役に立ったのが防水スマホケース!!

プールで水中の子供の様子を動画で撮ることができたり、海では魚が泳ぐ様子を撮影したりすることもできました!

キッズプール

スプラッシュパークの側には水深15cm、30cm、60cmのキッズプールもありました。

ビーチサイドプール

深めのプールもあります~!

ビーチサイドにはパラソルチェアもあり、ここに座ってのんびりするのも心地よかった~!

くぅ~!あの日々に戻りたい!!!!!!!!!

夜はライトアップもされていて綺麗でした!

夏季はナイトプールにもなるらしいです。

インドアプール

雨の日や冬でも遊べる室内プールもあります。

私たちが滞在した日の夜はライトが浮かべられていました

小さい子供でも足の着く浅めのプールやウォータースライダーも!

ウォータースライダーは身長90cm以上の人が1人で利用する決まりです。

息子は身長90cmではあるものの怖がりな性格…

1人で滑れないのでは?と思っていたのですが以外と滑り台すべりたい!!と意欲的で1回滑ってしまえば慣れたみたいで何度も滑っていました。

付き添いの私も何度も一緒に並び(階段が危ないため)1人で滑り行く息子を見送り…そして自分も滑り倒しました。

というか私も久しぶりのウォータースライダーにテンション爆上がりしてしまいましたね。

あ!インドアプールでは端に大きな浮き輪から子供用浮き輪まで色々な浮き輪が並べられており、無料で借りることができます!

ウォータースライダーは浮き輪をしたまま滑ることはできませんが、アームリングはつけたまま滑ってOKとのことでした!

ビーチ・アクティビティ

こちらのビーチステーションではタオルや浮き輪、砂場あそび道具、シュノーケリングセット等(有料)の貸し出しやアクティビティの受付をすることができます。

わたしたちは1歳~参加可能なドラゴンボートをしました!

公式サイトより

私たちに確認しながら速さを調整してくださり、親も子供も楽しめました!

(乗車中の息子はビビり散らかして固まっていたのですが、降りた後は「落ちそうになったね~楽しかったね~」と言っていたので一応楽しかったみたいです)

この他にも色々なアクティビティがありました~!

私たちは滞在中は雨予報ばかりだったのですがそれでも綺麗だな~と感動しました!

というか正直、ホテルのビーチに対してそこまで期待していなかったのですが想像以上に色がはっきりしていて驚きました!

晴天であればもっと綺麗なんだろうな~

曇りのとき
少し晴れ間が見えてきたとき

大浴場

インドアプールと同じ建物にフィットネスジムと大浴場もありました!

大浴場は浴槽はおむつが外れていない子供が入ることはできません。

ですが、脱衣所にはオムツ台があったり洗い場には子供椅子やベビーバスがあったりと赤ちゃんを連れて利用している方もいらっしゃいました!

コインランドリー

コインランドリーの設置個所は多く、私たちが宿泊したノースウイング棟には各階にありました!

他の棟にもあるみたいです。

朝食・夕食

朝食

フサキの朝食会場は2つあり、私たちは1日目にISHIGAKI BOLD KITCHEN、2日目に琉球新天地 を利用しました。

ISHIGAKI BOLD KITCHEN

子供向けコーナーはこちら

子供用椅子も色々なタイプが揃っていました!

とにかく種類が多い!!!!!!!!!!

好き嫌いがある人でも食べることができるものが何かしらある…!と思わざるおえない!

ライブキッチンはオムレツだけだったのはちょっと残念でしたが料理の品数が多すぎてそれだけでもう満足感があります。

八重山そば美味しかった~!

琉球新天地(中華・和食系)

こちらにも離乳食コーナーはありました!

朝食はどっちのレストランがおすすめ?

季節によってもメニューが変わるので一概には言えませんが、私たちが利用した時はISHIGAKI BOLD KITCHENの方が料理の種類が多く、子供向けメニューが充実していました。

旦那は海鮮丼を作ることができた点から琉球新天地の方が好きだったみたいです。

私は料理の味的には琉球新天地の方が好みでした。

(連日の暴飲暴食でお茶漬けが身体に染みたのも大きいですが…)

夕食

フサキのディナーはテイクアウトを覗くと、琉球新天地琉球新天地のはなれ、ISHIGAKI BOLD KITCHEN夏至南風(3/1~)のレストランがあります!

私たちはISHIGAKI BOLD KITCHENのビュッフェを1日だけ食べました!

子供向けコーナーにはかき氷やソフトクリームもあります。

ビュッフェって楽しいですよね…

我が家は好みがみんな違っている かつ 良く食べるので全員が楽しめるビュッフェスタイルの夕食はみんな幸せで最高!

全員ご機嫌がとまらない、楽しくてたまらなかったです!

個人的にはパスタとピザ、エビチリが美味しかった!

コスパは…?正直な感想

今回、土曜日~月曜日にかけて2泊3日朝ごはん付で43,690円でしたが…

初めて行ったフサキビーチリゾート…めちゃくちゃコスパの良いホテルでしたね…

良かった点
  • 幼児連れだったのでスプラッシュパークがとにかく楽しかった
  • プール、ビーチ、ホテル内散歩など 1日ホテルにいても楽しむことができた
  • 託児所もあり大人だけで子供は参加できないマリンアクティビティをすることも可能
うーん…な点
  • 料理はとんでもなくレベルが高い!というわけではなかった
  • 欲を言うなら室内プールにもウォータースライダー等の遊具系がもう少しあったら最高

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ <石垣島>

私が予約をしたときは楽天トラベルよりもYahoo!トラベル の方が安かったのですが、日時にもよって変わると思うのでみなさんも確認してみてください♪

今回は4月、そして雨予報の旅行でしたがプールや海にも入ることができ大満足でした!

2歳児を連れ、石垣島で他に回ったところはこちら!

メニューや駐車場情報など写真付きでまとめています。

参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク
関連記事
こんな記事も読まれています
記事URLをコピーしました